2017/04

<< April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


平群の庭 2

平群の庭の一期工事を先週終え、12月の植栽工事までの間に
私自身の、家の引っ越しの予定を入れた為怒濤の一ヶ月を送っています

お陰様で平群の庭工事も引っ越しも予定通りに進行していますが、どちらもゴールまではあともう一息です

小庭専門の小庭屋ですが、今回ご依頼を頂いている平群の庭の総面積は決して小庭ではありません
家の廻りにレベル(地面の高さ)の異なる空間が5つあり、「小庭×5」という感じに配置されています


「ガレージ上部の庭」


六方石を伏せたあとは植栽と砂利敷きで完成


テラス下部を物置きとして利用する為、大工さんに造作して頂きました





そして、庭にある3つの室外機のカバーも造作して頂きました


北側通路の庭 


手元をしているわたし



家の掃除はまじめにしないが
現場の手元仕事は、イキイキした気分になります

大学時代に造園屋さんの植栽手入れのアルバイトへ通わせてもらっていた事がきっかけで
卒業後、造園の職人として丁稚に入る予定が突然の大どんでん返しで
全く別会社で設計/監督の職に就き
その後結婚し妊娠をした時点で、一生の仕事として庭の仕事を続けていくにはどうしようかとあれこれ思案しながら、妊婦期に「小庭屋」の開業準備をし始めました

ここまでもこれからを見通してみても造園の世界で自分が一人前の職人には、到底成れるはずが無いとわかりつつもなかなか諦めが着かなかったけれど家族を持ち、良い意味で色々腑に落ちてきました

まだ小さな子供にはお母さんが目をかけてたっぷり愛情を注ぎ、そういう中で安心して大きくなっていく様な子育てを自分がしたいと一番に思い始めたのも大きかった

小さな庭屋だからと、全てを自分で回そうと始めていたが
どうしても周りの人達の手助けに甘えないではいられない事もやはり多く
今回の施工でも大江ガーデン・大江さんの協力と理解がどれだけ大きい事か!
また、大工さんや応援に来てくれた方々も全く同じです
そして設計や見積りを充実させるべく、手元として出来る限り経験を積んで行こうと思う今日この頃です



幼子が家で待っているだろうと心配して下さり、美味しいお惣菜を毎日の様にお施主さんより頂いて帰っていました
主婦には、何より嬉しいお土産に心から感謝です


それでは完工後に、また全景写真を更新したいと思います


スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--