2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


夏旅行 ー 岐阜・愛知 ー


内装の解体もいよいよはじまり店舗の天井が取れ、二階の根太が見えてきました
家屋を全解体するよりも部分的な解体の方が数倍テマヒマ掛かるのですが、うちはその部分解体を依頼しているため早速間口を開けたい箇所に通し柱が通っていたりと問題が立ちはだかり始めています
壊し、検証、打開策、を繰り返す日々ですが住居の構造や強度の話しは勉強になります


先日大阪から車で3時間ほど走らせ岐阜県関市へ
改装に使う住宅設備を見にTOYO KITCHEN FACTORY OUTRETへ行ってきました
数あるキッチンメーカーの中でも一線を画すTOYO KITCHENはデザイナーズ物件などでよく見かけるもので庶民的な我が家に似つかわしいのかどうかは否めませんがマイホームは決まって夢をみている内が楽しいものです

そもそも大阪にあるこちらのショールームへはちょっと見てみるだけのつもりで寄ったものの、すっかりその気にさせられてしまった私
高嶺の花とわかりつつも後ろ髪をひかれていて、煮え切らないのでアウトレットで気に入る物があればご縁が合ったと言う事にして買おうと岐阜へ行ったのです
上の写真手前が配送の積み込み場の様で、右奥の建物がアウトレット商品が並ぶ場所
建物内には、システムキッチンを始めカップボードやダイニングテーブルや椅子などの家具も置いてあります
そして、どういうわけか洋服もありました


こちらスタンダードなBAYシリーズ

私が気に入っているのは、キッチン下がエアフローという構造になっているので脚の下が通気がよく掃除もしやすいところ
そして、3Dシンク。キッチンでの作業動作を研究して極力動きを少なく機能的なキッチンになっているというところ

そしてやはり他との最大の違いは洗練されていてシンプルであるという事

でも実のところ、大阪のショールームだけでなくこのアウトレットショールームの両方で実物を見れて良かったと思ったりしてます
どこのメーカーでもショールームマジックはあるもの!
ちょっとクールダウン



果たして、キッチンはどこの商品が収まるのか夜な夜な寝れません 
あー楽しぃ

そしてその晩は関市から1時間程車で走り愛知県犬山城の麓の温泉宿に宿泊
このところ大阪でも夕立続きですが、この日の犬山市もすごい勢いの夕立がありました
旅館のすぐ横に流れる木曽川に恐怖を感じる様な雨が降り、濁流が流れハラハラしましたがタクシーの運転手さん曰くこのところ毎日こんな感じなんだとか

翌朝は、一転快晴
朝一で国宝犬山城の天守閣へ!


しかし望楼部が近づくにつれ、足がすくんで観賞どころでは無くなってました
考えてみれば高所作業など随分としてないなぁ
もう、むつかしいってことかな、、、と弱気になりながら下りてきましたが夏の良い思い出ができました


蝉の鳴き声も、途切れ途切れでお盆明けから朝夕が涼しくなってきました
が、日中は猛烈に暑いなぁ
秋の涼しさと完成が待ち遠しい、、、



スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--